二の腕を細く見せるお洋服コーデ術|気になる体型をセンス良くカバー

気になる二の腕を、細く見せるも太く見せるも、洋服のコーデ次第!頑張ってもなかなか落ちてくれない二の腕のお肉は、痩せ見えコーデで上手にごまかしてしまいましょう。痩せて見える洋服の色やデザインを知れば、見た目-2kgも夢じゃない!?

太め二の腕も洋服コーデのテクニック次第

マッサージをしたり、ストレッチをしてもなかなか細くなってくれない二の腕。二の腕が太いと、上半身が全体ががっちり見えてしまいます。そのせいで、実際以上に太って見えてしまうことに悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

女性が気になる二の腕は、洋服の選び方ひとつで上手にカバーすることができます。上半身をすっきり見せるコーデのポイントを覚えれば、気になる二の腕を隠しながら、いつも以上にスタイル良く見えること間違いなしです!

二の腕が細く見えるおすすめ洋服コーデ術

洋服の着こなし方ひとつで、気になる上半身をカバーして全身をすっきり見せることができます。二の腕をカバーしたい時は、こんなコーデを参考に洋服を選んでみましょう。

腕が気になる時は上着を肩から掛けて

ノースリーブや半袖など二の腕が気になる服を着る時は、薄手のシャツやカーディガンを肩にかけて隠してしまいましょう。ずり落ちてくるのが気になる時は、両袖を胸の前で結ぶ”プロデューサー巻き”がおすすめです。

柄トップスに無地カーディガンを合わせて

派手な柄のトップスやワンピースの上から、薄手の無地のカーディガンを羽織ってみましょう。視線は自然と派手な柄がある身体の中央に引き寄せられ、二の腕が目立たなくなります。

タイトトップとワイドボトムの比率ですっきり

ゆるっとしたワイドパンツやロングスカートで下半身にボリュームを出し、上半身にすっきりしたタイトなデザインのトップスを着てみましょう。上下の比率で、二の腕だけでなく、上半身全体がすっきり痩せて見えます。

ワイドボトムには下半身の気になるラインを隠してくれる効果もあるので、下半身が気になる人にもおすすめです。

上下同一色で縦の線を強調

トップスとボトムを同系色でまとめると、縦のラインが強調されて見えます。縦ラインを強調することによって、二の腕が自然と気にならなくなります。縦の線を強調することによって、背が高く見えるという嬉しいおまけ効果も。

デザインやカラーも大切!膨張して見えない洋服

二の腕をすっきり見せるためには、どんな洋服を選べば良いのでしょうか。痩せ見え効果を狙いたい人は、洋服の色やデザインにも着目してみましょう。

寒色系の収縮色を選ぼう

体型カバーを基準に洋服を選ぶ時には、実際よりも身体を大きく見せてしまう膨張色を避けることが大切です。二の腕が気になる人は、身体を小さく遠く見せてくれる効果がある収縮色のトップスを選ぶと良いでしょう。

×【膨張色】赤、ピンク、黄色、パステルカラーなどの暖色系

◎【収縮色】黒、ネイビー、モスグリーン、青などの寒色系

ボーダーは太って見える?

横に縞が入ったボーダー柄は、横の線を強調してしまうので、実際以上に太って見えてしまいます。大きく太いボーダーほどその効果が強いので、どうしてもボーダーを着たい時は、細いボーダーの服を選ぶと良いでしょう。

丸い線を強調するドット柄や花柄も、柄が大きいものほど太って見えてしまいがちなので、二の腕が気になる時は避けた方が無難です。

逆に身体をすっきり見せてくれるのは、縦のラインを強調したストライプ柄。柄ものを着たい場合は、直線的でシャープな幾何学模様も、着痩せ効果が高いといわれています。

二の腕を隠してくれる袖の形は?

一番気になる二の腕を隠しつつ、手首の細さを強調してくれる五分袖や七分袖は、二の腕が気になる人の強い味方。

半袖を着たいなら、肩口のフリルが気になる二の腕をふわっと覆い隠してくれるフリル袖トップスがおすすめです。フリル袖トップスを選ぶ時は、フリルの量にも注意しましょう。フリルが少なすぎると二の腕をカバーできませんし、フリルの量が多すぎるとパフスリーブのように肩周りの太さを強調してしまいます。

ドルマンスリーブは優秀な痩せ見えトップス

二の腕や上半身のもたつきが気になる人には、袖の付け根から二の腕がワイドになったドルマンスリーブがおすすめです。気になる二の腕やウエストを完全にカバーしながら、細い肘下だけをすっきり出したドルマンスリーブ。上半身をすっきり見せるならば、これ以上はないというほど痩せ見え効果抜群なのです!ドルマンスリーブを着る時は、細身のボトムや潔く足を出したミニスカートを合わせると、全身バランス良く見えますよ。

オフショルダーも二の腕カバー効果あり!

潔く肩を出したオフショルダーは、二の腕の太さに悩む人にはハードルが高く感じられますよね。でも実は、二の腕カバー効果が高いアイテムなんです。すっきりとデコルテを出すことで、顔を小さく、肩幅を華奢に見せてくれるので、上半身がすっきり痩せて見えるんです。

二の腕だけ気にしてるとアウト!体型別に選ぶ

二の腕をカバーしようと意識するあまりに、全身のバランスがちぐはぐになってしまっては、元も子もありません。二の腕をカバーしつつ、全身をすっきり見せるためのポイントは体型によって違いがあります。自分の体型に合ったポイントを押さえて、バランスの良いコーディネイトを目指しましょう。

背が低い人、比較的痩せている人はIラインを意識

二の腕のたるみは気になるけどどちらかというと細身の人は、上下とも細身のラインの服がおすすめです。縦に長いIのラインを強調することによって、二の腕から視線を上手にそらしながら、背が高くスレンダーなイメージを与えることができます。

全身ぽっちゃりさんはXラインを強調

二の腕だけじゃなく、お尻や太ももも気になるぽっちゃりさんは、Xラインでウエストを強調してシルエットにメリハリをつけましょう。

ふんわりとしたスカートで気になる下半身をカバーしつつ、ベルトでウエストの細さを強調すれば、上半身もすっきり痩せて見えます。

二の腕と下半身だけ気になる人はAライン

日本人に多い下半身のラインに自信がないタイプは、下半身をカバーするAのラインを意識してみましょう。上半身はすっきりとしたトップスで細さを強調しながら、気になる下半身はゆったりとしたラインで隠します。ふんわりした下半身のシルエットとの対比で、二の腕がスッキリ見えます。

ダイエットと同じくらいファッションも大事!

洋服の選び方ひとつで、実際以上に痩せているようにも、太っているようにも見えてしまうもの。自分が好きだと思う服を着ることももちろん大切ですが、美人を目指すには“自分の良さを最大限に引き出す服”を知っておくことも大切です。

気になる二の腕をカバーしながら、自分の良さを引き出してくれる最高の一着を、あなたも探してみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です