着圧ストッキングって足痩せ効果ある?スラリとした美脚になれる着用法

着圧ストッキングは、足のむくみを取ることができて足痩せ効果が期待できることで人気のストッキングです。しかし、正しくない着用方法だと効果がないことをご存知でしょうか。着圧ストッキングを正しく履いて、美脚を目指しませんか。

着圧ストッキングで足痩せ効果UP

着圧ストッキングは、適度な圧をかけることで血液の循環を促進して足のむくみをとります。すっきり細い足を保ち、足痩せ効果があることで女性に人気です。

そんな着圧ストッキングですが、実は着用方法にちょっとしたコツがあります。正しくない使い方をしているとむくみが取れずにスリム効果が得られないどころか、逆にむくみを悪化させてしまうこともあるのです。ここでは、正しい着用方法とおすすめの着圧ストッキングについて紹介します。

正しい着用方法で効率的に足痩せ

自分に合ったものを履こう

圧力が強いほどむくみへの効果が期待できるのかというと実はそんなことはありません。自分の足の状態に合ったストッキングを選ぶ必要があります。圧力が弱すぎると効果が出ないし、圧力が強すぎると血流が悪くなりむくみを悪化させてしまう場合があります。さらにひどい場合は静脈の血栓症や足の壊疽を起こして手術が必要になってしまうこともあります。

着圧ストッキングのパッケージには、圧力値を表す単位である「mmHg」が記載されています。この数字が大きいほど圧力レベルも強くなります。自分の足の状態をきちんと把握して、正しい着圧ストッキングを選びましょう。

  • 約10mmHg~20mmHg:軽いむくみの場合
  • 約20mmHg~30mmHg:中〜強いむくみの場合
  • 約30mmHg~50mmHg:医療用。リンパ浮腫などに用いられる

一日中履かないようにしよう

長時間着圧ストッキングを履き続けると、皮膚のかぶれなどの肌トラブルが起きやすくなります。効果を実感したいからといって一日中履くことはおすすめできません。日中履いたら夜は履かない、履かない日を作るなど、足を休ませる時間をしっかり作ってください。

ずり落ちやしわに注意

ストッキングがずり落ちたり、足首の部分にしわができることによって部分的に圧が強くなって、痛みやうっ血が生じることがあります。ずり落ちない商品に変えるか、ガーターベルトを使用するなどしてずり落ちないように工夫しましょう。ぴったりのサイズを選ぶことでしわは出来にくくなります。

伝線したストッキングは履かないようにしよう

伝線するとその部分の着圧が弱くなって全体のバランスが崩れてしまいます。血液の流れを悪くしてしまう恐れもあり、トラブルの元なので伝線したストッキングは捨てて新しいものを履くようにしましょう。

足首から合わせて履く

着圧ストッキングは足首に一番圧力がかかるため、履くときは最も圧力がかかる足首部分から合わせます。つま先、かかとの位置も合っているか確認して、足のラインに合うようにゆっくりストッキングをたぐり寄せながら履くと、しわも出来ずに上手に履くことができます。

今おすすめの着圧ストッキングはこの5つ!

パンツスタイルに最適「スリムウォーク ショートストッキングM-Lサイズ ベージュ ダイヤ柄」

膝までの着圧ストッキングなのでパンツスタイルが多い女性に人気の商品です。ベージュ柄でかかとに切り替えしがなく、ミュールスタイルにも違和感なく履くことができます。足首が最も圧力が強くふくらはぎにかけて圧力が弱めになっていく段階圧力設計で、足をリフレッシュしながらスッキリ引き締めてくれます。

商品ページ

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0-M-L%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA-%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5-%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E6%9F%84/dp/B000NRQNWY/ref=zg_bs_169836011_4

5つの美仕掛け「(マモーレ)Mamo-Re いつでも美脚着圧ストッキング 女性鍼灸師による5箇所の美仕掛け リンパの流れを妨げない 着圧ストッキング」

女性鍼灸師だからこそ実現できた、太ももの引き締め、ふくらはぎの引き締め、足首の引き締め、ヒップの持ち上げ、ウエストの引き締めの5つの美仕掛けが編み込まれていて、すっきり美脚を手に入れることができます。リンパの流れを妨げずに長時間履いても大丈夫。通気性も抜群で一年中履くことのできるストッキングです。

商品ページ

https://www.amazon.co.jp/%EF%BC%88%E3%83%9E%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AC%EF%BC%89Mamo-Re-%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%A7%E3%82%82%E7%BE%8E%E8%84%9A%E7%9D%80%E5%9C%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0-%E5%A5%B3%E6%80%A7%E9%8D%BC%E7%81%B8%E5%B8%AB%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%EF%BC%95%E7%AE%87%E6%89%80%E3%81%AE%E7%BE%8E%E4%BB%95%E6%8E%9B%E3%81%91-%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%91%E3%81%AE%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%82%92%E5%A6%A8%E3%81%92%E3%81%AA%E3%81%84-%E7%9D%80%E5%9C%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/B01F5GWJ0M/ref=zg_bs_169836011_8

ファッション性と機能性を兼ね備えた「美脚・むくみ対策の キュットスリム プロ」

もっと細く、もっとヒップアップ、もっと引き締めのこだわりを全て詰め込み、ファッション性と他段階着圧の機能性を兼ね備えたストッキングです。「キュットスリム」シリーズの中では着圧力は強めでむくみがひどい人向け。美脚効果だけでなく小尻効果やお腹引き締め効果もあります。

商品ページ

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E7%9D%80%E5%9C%A7%E3%83%BB%E5%BC%BE%E6%80%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0-140%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%91%E7%BE%8E%E8%84%9A%E3%83%BB%E3%82%80%E3%81%8F%E3%81%BF%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%AE-%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0-%EF%BC%AD%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB/dp/B009YCMUT4/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1475042607&sr=8-1&keywords=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%97%E3%83%AD

お値段が魅力的「5足組伝線しにくい超強い段階着圧ストッキング」

5足で1,000円ととってもお得なお値段なのにしっかり着圧してくれるストッキングです。レッグ部分を全てサポート糸で編んでいるので横ジマにならずにぴったりフィットし、伝線しにくいのも特徴です。口コミ評価もとても高いので、初めて着圧ストッキングを購入する人はこちらを選んでみてはいかがでしょうか。

商品ページ

http://item.rakuten.co.jp/pariche/pzpg43_5/

真冬に最適「おそとでメディキュット タイツ ずっとあったか」

タイツ全体に発熱加工がしてありつま先からヒップまであたたかく、真冬に着圧ストッキングを着用したい人にピッタリの商品です。段階着圧で美脚効果があり、寒い日でも無理なく履くことができます。

商品ページ

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00MUAIKI2/ref=pd_cp_121_3?ie=UTF8&psc=1&refRID=36ABXEEQ14K539V5YBGF

足がむくみ原因を作らないのが大事!

身体を適度に動かす

身体を動かすといってもランニングなどの本格的な運動は必要ありません。むくみは立ちっぱなしや座りっぱなしなど同じ姿勢を取り続けることに大きな要因があります。

ずっと同じ姿勢をしているなと思ったら、ストレッチをするなどして意識的に身体を動かすようにしましょう。ダラダラ動くのではなく、血流を改善するためにキビキビ動くことが大切です。

十分な休息

むくみには腎臓が大きく関係しています。腎臓は身体の余分な水分や老廃物を排出する役割がありますが、腎臓機能が低下すると排出がうまくいかず、水分が体内にたまってむくみの原因になります。腎臓にもっともよい姿勢は横になることと言われています。

夜に十分な睡眠を取ることはとても大切です。また、疲れを感じたら少しの時間でも横になって休むようにしましょう。逆に睡眠を削った不規則な生活はむくみを助長させる原因になります。

栄養バランスのよい食事

例えばダイエットで偏った食事を続けていると、体内の代謝や結構が悪くなって水分の排出がうまく行われず、むくみやすくなります。栄養バランスのよい食事はむくみの予防にはとても重要です。ビタミンやミネラル、たんぱく質などバランスよく食べるようにしましょう。また、水分、塩分の過剰摂取は避けましょう。

むくみを取って美脚を目指そう

着圧ストッキングは正しく着用すると、血液の流れを促進してむくみ改善の効果を発揮します。しかし、履けばあっという間にむくみを解消できるというわけではありません。着圧ストッキングはあくまで血液の流れを良くするための補助的な役割なので頼り過ぎには注意が必要です。まずは適度な運動を行ったり食生活を整えて、むくまない足にすることを目指しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です